乳酸菌飲料ミルミルは便秘解消に効果ある?副作用はないの?

この記事は約 3 分で読むことができます。

ミルミルは便秘に効果あるという噂が・・・。

ホントかなぁと気になったので、ミルミルの体験談を調査すると、、、

10年間便秘に苦しんでいた人が、ミルミルを飲むようになって便秘がすっかりと解消されてしまったという声がありました!

毎朝ミルミルを飲んでいたところ、ある日突然お腹の調子がよくなって、それ以降は毎日快便生活になったとか。

さらに、こんな声もあります。

ひどい便秘に悩まされた妊婦さんがいました。便秘になったことで、なおさらお腹がパンパンに張ったそうです。

もちろん妊娠中は下剤は使用できませんし、代わりに漢方薬を飲もうとしたけど、まずくてとても飲むことができなかったとか。。

しかも効果もほとんど無く、もう半ば諦めていたそうです・・・。

そこで乳酸菌飲料ミルミルを試しに飲んでみたところ、

今まで頑張ってもコロコロウンチくらいしか出なかったのに、一気に快便生活になったと喜んでいました!

。。。

。。

とまぁ、これが全部ホントだったらスゴイと思いますが、、、ちょっと大げさな感じがしますね^^;

最近はステマなんていう言葉もあるし、私はあまり信じてませんw

ミルミルとヤクルトの違いとは?

そんな凄いミルミルなのですが、よくミルミルはヤクルトと混同されます。

では、ヤクルトとミルミルの違いは何なのでしょうか?

まずヤクルトに含まれているのは乳酸菌です。乳酸菌は主に食べ物の栄養分の消化と吸収を行う小腸で活躍してくれる菌になります。

それに対して、ミルミルに含まれているのはビフィズス菌です。

ビフィズス菌は、主に身体の水分を調節して便を作る大腸で、活躍してくれる菌になります。

それぞれ違う場所で活躍する菌が含まれているので、ヤクルトとミルミルの両方を飲めば、大腸全体の効果に期待できます。

さらにミルミルには、母乳に含まれているガラクトオリゴ糖も含まれているので、子供の便秘対策にもいいんです(*´∀`*)

また、ヤクルトには免疫力や抵抗力を増強してくれる成分も含まれているので、風邪やインフルエンザの予防にもいいと言われています。

「前より疲れにくくなった」「便秘がスッキリした」という嬉しい声も届いているそうです。

ヤクルトとミルミルを2つを飲めば、ダブル効果で便秘知らずの強い体質になれるかもしれません^^

ミルミルの副作用・注意点とは?

ミルミルにはビフィズス菌が含まれているので健康に良いイメージがありますが、、、

逆に注意点もあるんです!

基本的に食品なので何時に飲んでも大丈夫なのですが、

ビフィズス菌をしっかりと大腸に届けるためには、なるべく胃酸の影響を無くした方がいいので、空腹時は避けた方がいいですね。

また、ミルミルの効果を最大限に生かすためには、一度に大量のミルミルを飲むのではなくて、1日1本を毎日継続して飲むのが一番効果的です。

他にも、牛乳でお腹を壊しやすい体質の人は、ミルミルは飲まない方がいいかもしれませんね。

ミルミルは子供でも美味しく飲めるように、とても口当たりが良い商品になっているのですが、反面、ついつい飲み過ぎてしまうこともあります。

これといった副作用などはありませんが、体質に合わないと体調を崩す可能性があるので、その点だけは気をつけてくださいね。

あくまでもミルミルは健康飲料なので、1日1本にされてください^^;

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】