こんにゃく(蒟蒻)を食べると便秘に効果ある?それとも悪化する!?

この記事は約 3 分で読むことができます。

2014-12-25_143925-compressor

こんにゃくって低カロリーで便秘の改善に良いイメージがありますよね!

「お腹の掃除に良い食べ物」として有名ですけど、実は『便秘が悪化する』というウワサも・・・。

どっちが事実なのか!?

気になったので調べてみると、どちらも間違いではないそうです。

便秘に効くという話もあれば、悪化するという話も。

やっぱり、どんなに体に良い物でも食べ過ぎは禁物ですね。とくに食べ過ぎると、便秘になりやすいそうです。

こんにゃくは食物繊維を含んでいますが、不溶性食物繊維の方です。

日本人女性の場合、水溶性食物繊維不足が指摘されているので、あまり効果がないこともあるようです。

もともとこんにゃくは水溶性食物繊維(グルコマンナン)を含んでいますが、製造過程で凝固剤を使用するため不溶性に変化してしまうんです・・・。

しかも、こんにゃくは消化しにくい食べ物なので胃や腸に負担がかかりやすいそうです。

こんにゃくは低カロリーなのでダイエットのために主食をこんにゃくに置き換えて、たっくさん食べる人も多いと思いますが、健康の害になるのでやめた方がいいですよ(;´∀`)

水溶性食物繊維のこんにゃくゼリーなら大丈夫!

こんにゃくと言っても、水溶性食物繊維のこんにゃくゼリーなら大丈夫です!

こんにゃくが便秘を悪化させると言われている原因要素としてもっとも大きいのが、不要性食物繊維を含んでいる点です。

ですから、水溶性食物繊維を含んでいるこんにゃくゼリーなら便秘の解消に効果的です。

しかも日本人の場合は水溶性を不足しているらしいので、便秘に良い食べ物と言われています。

凝固剤を使用してなければ水溶性食物繊維が変化することもないので、便秘に必要な食物繊維をしっかり摂れます。

こんにゃくに含まれるグルコマンナンはデトックス効果もばつぐん!

老廃物の排泄効果もありますし、悪玉コレステロールや中性脂肪なども吸着して排出してくれます。

血糖値の上昇抑制にも良いのでダイエットにも効果的!

満腹感もあるので、ダイエットも並行したいならお腹もスッキリできるように、普通のこんにゃくよりも水溶性食物繊維のこんにゃくゼリーを使った方がいいですよ。

しかし食べ過ぎには気を付けてくださいね!

こんにゃくを食べ過ぎると腸閉塞になる可能性がある!

こんにゃくを食べ過ぎると、腸閉塞になることもあります。

腸閉塞とは、レイウスとも呼ばれる病気で通常なら分解されて排泄される食べた物が小腸・大腸で滞ってしまう状態の疾患です。

腸の中に便が溜まっている状態で、徐々に腸が拡張していくのでお腹が張った感じがあり、痛みも伴います。

悪化すると吐き気や嘔吐、腹痛といった症状もあらわれます。

腸閉塞になるとただの便秘では済まされません。症状が重く、状態によっては手術を必要とするので気を付けた方がいいですよ!

また、胃にも負担がかかります。

とくに胃が弱っているときにこんにゃくをたくさん食べると負担がかかって胃も不調に陥ります。

腸と胃が働かなくなると大変危険なので軽く考えてはいけませんよ。。

こんにゃくはお腹を掃除してくれるとも言われていますが、どんなに体に良い物でも食べ過ぎは体の害になります。

普通のこんにゃくなら1日1枚(250gくらい)で十分です。

これ以上食べたり、毎日のように食べ過ぎると腸閉塞のリスクが高くなるので注意しましょう!

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】