明治ブルガリアヨーグルトの口コミレビュー!便秘解消に効果ある!?

この記事は約 3 分で読むことができます。

IMG_1610-compressor

ブルガリアヨーグルトを購入しました!

プレーンヨーグルトと言えば、明治ブルガリアヨーグルトを思い浮かべるくらい有名な商品です。

食べたことある方も多いのではないでしょうか?

現在、日本のヨーグルト市場の30%はこのブランドが占めています。

ブルガリアヨーグルトの口コミレビュー!

人気商品だけに、スーパーやドラッグストアならほとんどのお店に置いていますね^^

容器はブルーと白を基調にしたデザイン。リニューアル後は少しシャープになった気がします。

IMG_1612-compressor

原材料はこちら↓↓

生乳、乳製品

容量は450g。同じプレーンタイプの恵ヨーグルトと比べると50g多いですね。

IMG_1611-compressor

ブルガリアヨーグルトは特定保健機能食品(トクホ)の認可を受けています。

特定保健機能食品とは、科学的に根拠のある保健効果を証明されている食品だけに消費者庁が許可を与えるものです。

このヨーグルトに含まれるLB81乳酸菌の効果は「腸内細菌のバランスを良くして、お腹の調子を整える」こと。

 追記!

明治の研究結果によると、新たに2つの働きが確認されました!

腸内バリアの働きを強める「抗菌ペプチド」を増やす、免疫細胞を健康に保つ働きがあるようです^^

※抗菌ペプチドは人間だけではなく、植物や昆虫など、あらゆる生物が持つ免疫物質です。

IMG_1613-compressor

真上からの画像です。リニューアル前に比べてフタのデザインも良くなりましたね。

IMG_1617-compressor

フタを開けました。甘さを調整するために砂糖が付いていたのですが、リニューアル後は無くなりました^^;

明治によると、砂糖を使う人が少なくなった為、砂糖の添付を取りやめたそうです。。

ツイッターでは「砂糖があるから買ってたのに・・・」という意見もあり、賛否両論といった感じです。

とはいえ、自分で用意したハチミツやジャムを入れるなど、昔に比べてヨーグルトの食べ方は変わった気がしますね。

IMG_1620-compressor

内フタを開けた瞬間、酸味の強い香りが広がります。

IMG_1623-compressor

食べると予想通り、すっぱくてほとんど味がしません^^;

ヨーグルトに慣れた人なら、このまま食べれないこともありませんが、味付けをしないとキツイですね。。

先ほど挙げた、ハチミツ・ジャムなどを加えるのが無難かなと思います。

クリーミープレーンと脂肪0プレーンの違いとは?

ブルガリアヨーグルトには、クリーミープレーンと脂肪0プレーンの2種類あります。

脂肪0プレーンはクリーミープレーンによりもカロリーが低く、砂糖を加えなくても食べやすいように味を調整しています。

カロリーが低く、文字通り脂肪分が無いので体重を気にされる方、ダイエットをされたい方に向いています。

一方、クリーミープレーンは酸味が強く食べづらい上に、カロリーも高くなりますが、脂肪0にはないトクホの認可を受けています。

生きた乳酸菌が含まれているので、健康維持、便秘対策の方にはクリーミープレーンがおすすめです。

ちなみに、ブルガリアヨーグルトの中でトクホの認定を受けているのは「ヨーグルトプレーン」「飲むヨーグルトプレーン」「Ca飲むヨーグルト」この3種類になります。

自分の目的に合った方を選ばれるようにしてくださいね^^

ブルガリアヨーグルトで便秘解消できる?

健康維持だけではなく、ブルガリアヨーグルトで便秘解消を目指すなら「オリゴ糖」を加えるのがオススメです^^

オリゴ糖には乳酸菌・ビフィズス菌を増やす効果がある為、同時に摂取すると効率的な便秘対策ができるからです。

菌の数が増えると、それだけ腸に届きやすくなりますし、体調を整えやすいですね。

もし、ヨーグルトを食べるのが面倒に感じる方は、乳酸菌配合の便秘用サプリメントなどが有効です。

下剤のような激しい副作用もありませんし、体に優しく自然とスッキリさせてくれます^^

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】