プロテインの副作用で便秘・下痢の原因になる?解消・対策する方法は??

この記事は約 3 分で読むことができます。

プロテインと言えば、男性が飲むイメージがありますが、この頃は女性の愛飲者も増えています。

女性の場合、ダイエットによる筋力低下を防ぐために摂取するのですが、、、

副作用で便秘・下痢の症状で悩まれる方もいるんです!

どうしてプロテインを飲むと便秘・下痢になるのか、今回はその原因と解消法をお伝えします!

プロテインを飲むと便秘・下痢になる原因とは?

プロテインは大きく分けて、ホエイプロテイン・カゼイプロテイン・ソイプロテインの3種類あります。

一般的に使用されるのがホエイプロテイン。体に吸収しやすくタンパク質の含有量が一番多いのが特徴です。

筋肉量を増やすにはタンパク質が重要になる反面、過剰にタンパク質を摂取しすぎると、便秘・下痢を引き起こす原因になります!

タンパク質は腸内に棲む悪玉菌のエサになる性質があるからです・・・。

腸内の悪玉菌は増えると腸内にアンモニアを発生させ、オナラや便がとても臭くなります。

悪玉菌の影響から、整腸作用のある善玉菌が十分に働けなくなるので、便秘・下痢の症状が現れるのです。

また、悪玉菌には、免疫力の低下、ニキビや肌荒れ、うつ病の原因にもなると言われます。

 免疫力の低下

免疫力が低下すると病気にかかりやすくなり、アレルギー症状が起こりやすくなります。

悪玉菌が増えた状態が続くと、大腸に癌を発生させるリスクが高くなるので注意されてください。

 ニキビ・肌荒れ

新陳代謝が悪くなるので、体内に毒素が溜まりやすくなります。

排泄物として出し切れない毒素は、最終的に皮膚から出されるため、ニキビや肌荒れが起こります。

 うつ状態

悪玉菌が増えると、自律神経を安定させる成分、「セロトニン」の分泌が悪くなるため、精神的に不安定な状態になります。

悪化すると、うつ状態になる可能性があるため、善玉菌を増やす必要があります。

プロテインによる便秘・下痢の解消、対策は?

 便秘・下痢ならソイ(大豆)プロテインを選ぶ!

ソイプロテインは、ホエイプロテインに比べてタンパク質の量が抑えられている上に、繊維質も多く含まれています。

繊維質は便秘対策に効果的ですし、タンパク質が抑えられることで、腸内環境の悪化を防ぎます。

ただ、ソイプロテインはホエイプロテインよりも吸収率が悪いというデメリットがあるので、牛乳を混ぜて摂取するのは避けてくださいね^^;

牛乳で割ると吸収がゆるやかになるので、水で割るようにしてください。

あと、牛乳を飲むと下痢になる乳糖不耐症の方も、大豆から出来ているソイプロテインの方が良いです。

ホエイプロテインは牛乳が原料になるため、牛乳を飲むのと同じく下痢の症状が出やすいからです。

牛乳を飲むと便秘の原因になるってホント!?

 ヨーグルトとオリゴ糖を混ぜる!

ヨーグルトに含まれる乳酸菌の整腸作用、オリゴ糖の乳酸菌を増やす作用、この2つをプロテインに混ぜることで善玉菌を増やし、便秘・下痢対策をすることができます。

頑固な便秘になると、どうしても出にくいため、下剤を使用される方もいますが、正直おすすめできません^^;

下剤には胃腸を荒らしたり、自分の力で排便する力を弱める恐れがあります。

体に負担をかけず便秘・下痢を解消されるなら、乳酸菌を摂取して腸内環境を整えることが一番ですね。

便秘解消へ!人気のオリゴ糖カイテキオリゴは口コミ通り効果ある?

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】