便意を我慢したら便秘の原因になる!?悪影響はあるの??

この記事は約 3 分で読むことができます。

gaman-compressor

便意を感じたらすぐにトイレに行ってますか?

「面倒だからギリギリまで我慢する」というあなたは気を付けてくださいね。

我慢していると便秘になる可能性があるからです^^;

なぜ、便意を我慢すると便秘になるのか、その原因と対策をご紹介します!

便意を我慢すると便秘になる理由とは?

頻繁に便意を我慢していると、「我慢する状態」に腸が慣れて、便意を感じにくくなります。

便意があるということは、すでに直腸付近に便が来ています。この状態のままだと便の水分がなくなり、乾燥してしまいます。

乾燥した便は固く排便しづらいため、便秘になります。

このような便秘を「直腸性便秘」と呼ばれ、症状がひどい場合は、浣腸や下剤を使用して無理やり出すこともあるんです!

また、便が固い影響から、排便時に肛門の筋肉が損傷し、切れ痔にもなりやすいです。。

直腸性便秘が悪化すると、大腸がんを発病する可能性があるので注意されてください!

便意を感じたらトイレに!

直腸性便秘にならない為にも、便意を感じたら我慢せずにトイレに行く習慣を身につけてください。

とくに朝は腸が動きやすい時間帯なので、朝に排便する習慣をつくるのがオススメです^^

朝起きたら、コップ1杯の水を飲むと「腸のぜんどう運動」が活発になり、

S状結腸に溜まっていた便が直腸に流れていくため、便意を感じやすくなるからです。

便秘気味だという方は、体操するのも有効です。

 便秘対策の体操

bataashi-compressor

うつ伏せになって膝を伸ばし、足を交互に10回持ち上げます。

utubuse-compressor

お尻に軽くかかとが触れるように、両足を交互に20回繰り返します。

ashi-compressor

仰向けになり、両足を床から20cm上げて、そのまま10秒キープします。

konoji-compressor

仰向けに寝て、コの字になるように両手・両足を上に伸ばします。

5秒間のままキープした後、息を吐きながら、勢いをつけて両手・両足を床に下ろし、その反動で体が起き上がらせます。

これらの体操をすると、腸が刺激され、排便しやすくなります。腹筋も鍛えられるので、便を押し出す力も付きます。

布団やベッドの上でも行えるので、場所を選ばなくて良いですよ^^

どうしても便意を我慢しないといけない場合は?

排便を我慢するのは良くありませんが、どうしても我慢しなくてはいけない状況もありますよね^^;

車を運転中に渋滞に巻き込まれたり、電車に乗っている最中など、急に便意を感じることはありませんか?

緊急事態なので、とりあえずトイレに着くまで我慢するしかありません;;

では、できる限り便意を我慢するにはどうしたらいいのか、その方法をご紹介します!

 深呼吸をする

慌てないように気持ちを落ち着かせることも大切です。

 お腹を温める

お腹を温めると腹痛が緩和されます。冷やさないように気を付けてくださいね。

 お腹をさする

反時計回りに5分間お腹をさすると便意を抑制できます。腹痛が起きたときにも有効です。

 腰をたたく

腰の付近にある背骨を軽くたたくと便意を抑制できます。

 手のツボを押す

te-compressor

手の甲にある薬指の少し下あたりにあるヘコんだ部分を押します。

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】
便意を我慢したら便秘の原因になる!?悪影響はあるの?? はコメントを受け付けていません。 便秘すっきり生活情報