お腹の張りがあって出ない便秘の原因と解消する方法!

この記事は約 3 分で読むことができます。

onakanohari-compressor

「お腹の張りがつらい・・・」というあなた!

それは、便秘でガスを溜めている可能性が高いです!

場合によっては、早めの対策が必要になるので注意されてください。

お腹の張りと便が出ない原因!

 猫背・下着の締め付け!

デスクワーク作業中、長時間猫背になっていたり、締め付けがきついパンツや下着を穿いていると、お腹周りに負担がかかるので腸内が圧迫されます。

腸が圧迫されると、便を運ぶ「腸のぜんどう運動」が衰えるので、ガスが溜まりやすく、排便しづらい状況になります。

 おならを我慢している!

職場ではトイレに行きにくく、人前でおならをするのは恥ずかしいので、我慢する女性が多いです。

その結果、腸内にガスが溜まってしまいます。

長期間、腸内にガスが溜まると、腸壁から血液中に溶けていくので、口臭や体臭が悪化していきます。

また、腸内環境が悪化すると悪玉菌が増殖するので、大腸がんを発生させるリスクも上がります!

 食べるスピードが速い!

忙しい社会人の方は、ごはんをよく噛まず、すごいスピードで食べていますが、これだと空気も一緒に飲み込んでしまい、ガスとなって腸内に溜まります。

また、咀嚼回数も少ないので、食べ物の消化が悪く、スムーズな排便ができにくくなります。

 不溶性食物繊維の過剰摂取!

便秘対策に食物繊維が良いと言われますが、過剰摂取はガスの溜まりや便秘の原因になります。とくに不溶性食物繊維は、腸内の水分を吸収して大きく膨らみます。

適度に摂取するのは、腸壁を刺激して「腸のぜんどう運動」活発にするのですが、過剰摂取した場合は、腸内で詰まる可能性があります!

腸内の詰まりは、ガスを発生させ、便秘へと悪化する原因になります。

 生理・妊娠の影響!

生理中や妊娠中はホルモンバランスが乱れやすく、自律神経の働きも不安定になります。

自律神経が不安定になると、腸の働きが鈍くなるので、お腹の張りや便秘を起こしやすくなります。

お腹の張りによる便秘を解消する方法とは?

 姿勢・締め付けに注意する!

長時間デスクワークをされる方は、こまめに休憩をはさんで、体を伸ばすストレッチを取り入れてください。

猫背にならないように、正しい姿勢で座ると、腸にかかる圧力を減らすことが出来るので、お腹の張りや便秘予防にも効果的です。

あとは、締め付けの少ない下着や洋服を選び、お腹周りを楽にしてくださいね^^

 食物繊維はバランスよく摂取する!

芋類などの不溶性食物繊維は、腸内細菌が完全に分解しきれずガスを発生させるので、水溶性食物繊維も摂取されてください。

水溶性食物繊維は、腸内のガスを水分で包み込んで排出してくれる働きがあります。

お腹の張りを出さないためにも、食物繊維はバランスよく摂取されてください。

 乳酸菌・ビフィズス菌を摂取する!

便秘予防・解消のためには、乳酸菌やビフィズス菌を摂取して、腸内環境を改善しなくてはいけません。

腸内環境が良くなると、腸内にガスが溜まりにくくなるので、お腹の張りが気にならなくなります。

また、体の免疫力を上げる作用にも期待できるので、病気予防にも役立ちます。

 ストレスを解消する!

ストレスによる自律神経の乱れは、腸内にガスを増やす原因になります。熱中できる趣味、友達との会話など、日常を忘れて没頭できることを見つけてください。

とくに、妊婦さんはストレスが溜まりやすいので、家の中で出来る趣味や気分転換方法を見つけましょう。

妊娠が順調なら、ウォーキングやマタニティヨガなど、体を動かすのも良いですね^^

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】
お腹の張りがあって出ない便秘の原因と解消する方法! はコメントを受け付けていません。 便秘すっきり生活情報