チアシードで便秘になる原因と解消する方法【効果ない!?】

この記事は約 3 分で読むことができます。

chiashido-compressor

いま世界中で人気を集めているチアシードという食材を知ってますか?

チアシードは便秘解消に効果があるとされ、ダイエットのために食べている人も少なくありません。

その効果は絶大で、世界中のセレブ達がこぞって食べているほどで、チアシード10gの中には食物繊維が3.4gも含まれています。

厚生労働省によれば女性は一日に18gの食物繊維を摂ると良いとされていますから、チアシードがいかに効果的かがわかるでしょう。

また、少量で満腹感を感じやすいというメリットもあるため、食べ過ぎを予防することもできます。

チアシードは、こんにゃくに多く含まれるグルコマンナンという水溶性食物繊維の働きによって、便秘解消につながる優れた食材なのですが、

チアシードを食べて、逆に便秘になってしまったという方もいます。

なぜ、チアシードによって便秘になるのかというと、、、

多くの場合チアシードで便秘になる原因は、食べ方が間違っているからです!

チアシードは水分を吸って膨らむという性質があり、水分を吸うと体積が10倍以上にもなります。

ですから、チアシードをそのまま食べると胃や腸の中の水分を吸ってしまい、便がカチカチになってしまいます。

腸内の水分が不足すると便が滑りにくくなり体外に出ないだけではなく、便秘が悪化してしまう可能性さえあります!

また、チアシードにはアブシジン酸発という芽毒が含まれているので、生のまま食べるのは危険です!

アブシジン酸は発芽をコントロールする働きがあるのですが、人間エネルギー代謝に重要なミトコンドリアに悪影響を与えてしまいます。

ミトコンドリアが悪影響を受けると低体温になるため、以下のような病気を引き起こす可能性があります。

免疫力低下、ガン、痛風、糖尿病、生理不順、不妊、アレルギー症状

このような症状を起こさないためには、チアシードを摂取する前に水に浸けるようにしてください。

水に浸すだけでアブシジン酸は無毒化することができます。

チアシードで便秘解消する方法!

チアシードは世界的にも認められている便秘解消のための優れた食材です。

日本でも多くの人がチアシードによって便秘を解消しています。

しかし、ただ食べるだけでは便秘を解消することはできません。チアシードは周りの水分を吸収するので、水につけてふやかすことが必要になります。

ヨーグルトなどに入れた場合には水分を吸収しにくいので、前日から入れておくと効果が期待できます。

もしくは水につけておいて、膨らんだチアシードをヨーグルトに入れるという方法もあります。

さらにしっかりと水を飲むということも重要です。チアシードは腸内の水分も吸収してしまい便の通りが悪くなってしまうことがあるからです。

食事の前後は水をたくさん飲んで、水分補給を心掛けましょう。毎日二リットル以上水を飲むとより大きな効果が期待できます。

良質の油を摂るというのも、チアシードによる便秘解消をサポートする方法です。

オリーブオイルやココナッツオイルなどは良質で、腸内で便が移動するのを助けてくれる働きがあります。

サラダにかけて食べると食べやすいので試してみてください。

また、ふやかしたチアシードをスムージーに入れて飲むのも効果的です。

スムージーには腸内環境を整える作用があるため、チアシードと一緒に飲むと相乗効果が期待できます。

注意すべきなのはチアシードをたくさん食べれば早く効果が出るわけではないという点です。

逆効果になってしまうこともあるので、多くても一日に大さじ一杯程度にしておきましょう。

正しい方法でチアシードを食べれば、便秘が解消することも少なくありません。チアシードによって便秘と縁のない生活を送るようにしたいものです。

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】
チアシードで便秘になる原因と解消する方法【効果ない!?】 はコメントを受け付けていません。 便秘と食べ物・飲み物