生理中に便秘になる原因と改善・解消する方法!

この記事は約 3 分で読むことができます。

serichu-compressor

女性の方の中には普段は便秘気味でもないのに、生理中になると急に便秘になるという方がいます。

毎月のことで、しかも短期間だからそういうものだと割り切っている人もいるかもしれませんが、、、

便秘は美容面にも健康面にも悪い影響を与えてしまいます!

では、なぜ生理中に便秘気味になることがあるのでしょうか?

生理期間中はプロゲステロンという女性ホルモンの影響で、便秘になりやすい生理前とは異なり、本来便秘が解消される時期です。

それにもかかわらず便秘気味になる理由としては、以下の三つの原因があります。

 ホルモンバランスの乱れ!

生理不順気味の方は、生理中であってもプロゲステロンが分泌され続けてしまい便秘の症状がなくならないということが起こり得ます。

女性の体は非常に繊細で、ちょっとした出来事でホルモンバランスが崩れてしまうので注意が必要です。

 血液不足!

生理中は当然出血が多くなるので、体全体の血液量が少なくなります。血液量が少なくなると内臓の働きが全体的に低下します。

大腸は便を押し出すために蠕動運動をしていますが、血液量の低下によりこの運動が停滞します。

蠕動運動が弱くなると排便する力が足りなくなるので、便秘が起こりやすくなります。

 食欲減退!

生理中に食欲がなくなることが悪影響を与えています。

食事をしないとエネルギーが補給されないばかりか、大腸の蠕動運動が行われず便が出なくなります。

腸内で作られる新しい便が古い便を押し出すこともないため、そのまま大腸内に残ってしまうのです。

生理中に便秘になる現象にはこうした原因があるのです。

生理中の便秘を改善・解消する方法!

生理中の便秘を解消するには、以下の方法を参考にされてください。

 水分を摂取する!

生理中に限らず、すべての便秘の人に言えることですが、水分をたくさん取ることが重要です!

1日に2リットル水を摂取することが効果的だと言われています。

ただし、冷水を飲むと体を冷やしてしまいますから、常温の水か白湯で水分を摂るようにしましょう。

とくに起床後コップ1杯の水を飲むことは、便通が排出されやすくなるのでオススメですね。

水の種類は、軟水よりも硬水を飲んだ方が便秘解消には効果的です。

硬水には便通をスムーズにするマグネシウムの量が軟水よりも多く含まれているため、より変化を実感しやすいからです。

また、11月~12月の寒い季節は、体を温めることも忘れてはいけません。

生理中は体が冷えてしまうので、温かい物やショウガのように体を温める食材を食べて体を冷やさないようにできます。

 食物繊維を摂取する!

食事に関連した解消法では食物繊維を多く摂るという方法もあります。

食物繊維を多く含んだ食べ物として挙げられるのが、ゴボウやブロッコリー、バナナなどです。

食物繊維を含め、たくさんの栄養素をバランスよく食べることで便秘を解消することができるでしょう。

 マッサージ&ウォーキング!

生理中の便秘を解消するためには、お腹のマッサージを取り入れることも大切です。

生理中は内臓も血行不良気味になっているので、お風呂上りや朝起きた時にお腹をさすってあげるとマッサージ効果があります。

マッサージは一日や二日では効果が出ませんが、続けることによって排便をスムーズにしてくれるはずです。

生理中は体が重くて動かないように感じるかもしれませんが、軽い運動をすることによって便秘を解消することができます。

ただ、血行が悪く貧血が起こりやすいので激しい運動ではなく、ウォーキングなどの軽めの運動をして血行促進すると良いでしょう。

自分に合った解消法を見つけて、便秘に対処しましょう。

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】

●絶対にクリックしないでください!読みたくなるので……

生理中に便秘になる原因と改善・解消する方法! はコメントを受け付けていません。 女性の便秘