バジルシードは便通や便秘解消に効果ある?

この記事は約 3 分で読むことができます。

bajiru-compressor画像参照:ガジェット通信

慢性的に便秘に悩まされている女性の中には、つらい便秘を解消するためにバジルシードを食べている方がいます。

あまり聞きなじみのない食べ物ですが、便秘に効果があるということで人気沸騰中です!

バジルシードはタイやミャンマーなど東南アジア原産のシソ科の種子で、水につけておくと周りの水分を吸収して約30倍に膨らみます。

同じような食材に南米原産のチアシードがありますが、チアシードとはまた違った食材です。

バジルシードの大きな特長はその食物繊維の多さです。

100g中56gが食物繊維となっており、水分を含んで膨らんだバジルシードを食べると、腸壁が刺激されるので蠕動運動を促進して便秘を解消してくれます。

お腹の中で膨らむので満腹感があり、低カロリーなのでダイエットをされる方にも愛用者が多いです。

また、コレステロール値を下げる働きがあるので、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中などのリスクを下げることができますし、

人間の体内では生成できないα-リノレン酸が含まれているため、血流改善、アレルギー抑制、老化予防、鬱病予防などの働きにも期待できます。

気になる方は一度試してはいかがでしょうか?

バジルシードの正しい食べ方とは?

バジルシードは食べ方を間違えると効果を感じられないので、正しい食べ方を知っておく必要があります!

重要なポイントとして挙げられるのが、バジルシードが周りの水分を吸収するということです。

一般的にはバジルシードが膨らむと元の30倍程度になると言われています。

ですから、そのまま食べてしまうと胃や腸の中の水分を吸収してしまうので、便秘を誘発してしまう恐れがあります。

サラダなど水分を多く含む食材と一緒に食べるように心がけましょう。

もしそのまま食べるのであれば、いつも以上に水を飲むようにしてください。

ヨーグルトに混ぜると食べやすくて効果的ですが、水分よりも膨らむのが遅くなるので、あらかじめ水分を吸収した物をヨーグルトに入れるといいでしょう。

グラノーラやシリアルに入れて食べるという方もいますが、とくにおすすめ出来るのはスムージーに入れるという方法です!

フルーツを入れたスムージーなら飲みやすいので忙しい日の朝ご飯などにぴったりですし、グリーンスムージーと合わせれば健康維持にも役立ちます。

ぜひいろいろな食べ方を試して、自分に合った方法を見つけましょう。

バジルシードの副作用やデメリット!

バジルシードは便秘解消やダイエットへの効果に期待できますが、いいところばかりではありません。

実は、副作用やデメリットがあるんです!

まず、便秘や下痢を誘発するということ。

便秘にならないようにバジルシードを使っているのに、便秘になってしまっては元も子もありません。

先ほども言いましたが、バジルシードは周りの水分を吸収するので、しっかりと水につけておかないと体内の水分を吸ってしまいます。

その結果、腸内の水分不足から便が固くなり、便秘を引き起こす原因になるのです。

また、バジルシードには食物繊維が多く含まれるので、食べすぎると消化しきれずに下痢を起こす場合もあります。

しかも保存方法によっては、発がん性のあるアフラトキシンというカビが付着していることがあります!

輸入される食材である以上仕方のないことなのですが、気になる方はアフラトキシン検査済のバジルシードを選ばれてください。

ただし、検査自体に信頼性があるのかどうか不明な部分もあるので、より安全に便秘解消したい方は、便秘用のサプリメントを利用するのもいいでしょう。

これからバジルシードを試す方は、デメリットや副作用があることをきちんと理解したうえで摂取されてくださいね。

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】