下剤依存症になる原因と症状、克服する方法!

この記事は約 4 分で読むことができます。

gzai-compressor

便秘に悩んでいると、一度くらいは下剤を試したことがあると思いますが、

下剤なしでは排便ができない、「下剤依存症」を起こすリスクがあることを知ってますか?

もし、あなたに心当たりがあるとしたら、すぐにでも対策をしなくてはいけません!

 下剤依存症になる原因!

下剤依存症が起こる原因は、下剤の使い過ぎです。

通常、腸内に便が溜まってくると、大腸は自然と便意を感じさせるように運動を始めますが、

便秘になると便を排出してくれる、この「腸のぜんどう運動」が起こりにくくなるため、下剤を飲んで強制的に便意を感じさせて排便しているのです。

これで便秘解消できれば一安心なのですが、

下剤による排便を長期間続けていると、大腸が下剤の刺激に慣れてしまうので、下剤がないと便意を感じなくなってしまうのです!

しかも、重度の下剤依存症を起こすと、下剤なしで便意を感じることは皆無となります。

下剤依存症は、アントラキノン系の刺激性下剤を使用している方に起こりやすいので、使用する下剤の種類にも注意されてください。

 腹部膨満感!

下剤依存症は便意の喪失だけではなく、体にも悪影響を与えています!

膨満感、腹痛、胸やけ、などを起こしやすくなり、重度の下剤依存症の場合、つねに膨満感を感じながら生活しなくてはいけません!

 逆流性食道炎!

逆流性食道炎を引き起こす可能性があります。逆流性食道炎が悪化すると、うつ伏せでしか寝られなくなる場合もあります。

 うつ病!

身体だけでなく、精神にも負担をかけています。

下剤依存症を起こすと、精神的に不安定になるため、イライラしたり、うつ状態になる人も少なくありません。

「下剤依存症を克服したいのに、排便できないから下剤を使う」という悪循環に陥ってしまうため、自己嫌悪を感じることが多くなります。

このように、下剤依存症は排便だけではなく、心身にも負担をかけてしまうのです!

下剤依存症の治療・克服するには?

もし、下剤依存症を起こしていることに気付いたら、早めに治療を行われてください!

そのためには、まず、どれくらい下剤に依存しているのかを見極めるところから始まります。

 軽度の下剤依存症!

「下剤を使わないと便意を感じにくくなっている」という方は、軽度の下剤依存症だと言えます。

この段階では自然治癒が可能なので、食事や生活習慣の見直しを行えば、下剤依存症を克服することができます。

腸の機能が低下していることが考えられるので、まずは1日3回決まった時間に食事を取ることから始めます。

便を柔らかくするために水溶性の食物繊維を多く摂取したり、料理にはオリーブオイルを使用して便を通りやすくしましょう。

また、腸内の善玉菌を増やしてくれる乳酸菌やオリゴ糖を摂取することもオススメです。

 中度以上の下剤依存症!

ここ数か月間自然に便意を感じたことがない、下剤がないと不安を覚える、1回の服用量が規定量の5倍を超える、といった方は、

中度以上の下剤依存症と考えられます。

中度以上の下剤依存症になると、自然治癒は不可能なので、肛門科、胃腸内科、消化器内科にて、医師による治療が必要になります。

触診の他に、血液検査、エックス線検査、大腸内視鏡検査などが行われますが、

克服するには、効果的な薬物療法と食事療法、運動療法を組み合わせたプログラムが必要です。

基本的に数ヶ月間で治癒することは難しく、

一般的には1年~2年程度のプログラムを行えば、下剤依存症を克服することができると言われています。

下剤依存症の方にとって、下剤なしで生活するのは非常に難しいのですが、多くの方が下剤依存症を克服しています。

重度の依存症を起こしている方は、医師と協力して、下剤に頼らない生活ができるように頑張りましょう。

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】
下剤依存症になる原因と症状、克服する方法! はコメントを受け付けていません。 下剤についての情報