便秘による口臭の原因と対策・解消する方法とは?

この記事は約 3 分で読むことができます。

koushu-compressor

「便秘になってから、口臭がきつくなった気がする」といった話をよく聞きます。

便秘を放置していたら、いつの間にか口臭がきつくなっていて、周囲に迷惑をかけてしまったという方も多いです。

今回は、そんな便秘と口臭の関係について詳しくお伝えしていきます。

 なぜ、便秘になると口臭がきつくなるのか?

身体には、体内に老廃物が溜まると、便や尿によって体外に排出しようとする機能があります。

しかし便秘になると、便を排出できず腸内に長期間滞留することになります。

便が滞留すると、腸内に悪玉菌が増殖するので、悪臭を放つ有毒ガスが発生してしまいます。

悪玉菌によるガスは、アンモニアや硫化水素といった、臭いのきつい有毒ガスである場合がほとんどです。

こうした有害な老廃物は便として排出されないので、血液中に溶け込んで体中を巡ります。

一部の老廃物は肝臓で分解されますが、多くは汗や呼気となって体外に出ていくため、口臭やワキガの原因になるのです。

便秘になると口臭がひどくなるのは、こうしたメカニズムによるものです。

つまり、呼気として出てきた老廃物はもともと便から発生しているので、口臭も便と似通った臭いとなってしまうのです。

 便秘と生理による口臭にも注意!

便秘だけでなく生理前後も口臭がきつくなる傾向があります。

生理前後は唾液の分泌が少なくなるので口内環境が悪くなります。

そのため、口内で細菌が繁殖しやすくなり、口臭が気になることが多いのです。

女性の場合は、便秘の口臭と生理による口臭が同時に起こる可能性があるので注意されてください。

便秘は口臭やワキガの原因となるというだけでなく、体中に毒素が回ってしまうので、

慢性的な便秘になっている方は、できるだけ早く対策や改善するようにしましょう。

便秘による口臭の対策・解消する方法とは?

便秘による口臭を治すには、便秘を解消しなくてはいけません。

口臭を抑えるだけでは一時しのぎになるだけで、根本的な解決にはならないからです。

便秘を解消するために効果的なのが、食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖です!

 食物繊維

食物繊維には、水溶性と不溶性の二種類があります。

水溶性食物繊維は、ヌルヌルとした粘性と保湿性の高い食物繊維です。こんにゃくや海草類に多く含まれる食物繊維で、スムーズな排便に欠かせない栄養素です。

一方、不溶性食物繊維は水に溶けにくく、便のかさを増やして排便を促します。ごぼう、穀類、リンゴや大豆に多く含まれます。

水溶性と不溶性の食物繊維を両方摂ることによって、便秘や口臭を改善してくれます。

 乳酸菌

乳酸菌はヨーグルトなどの発酵食品やサプリメントに多く含まれていることで有名です。

乳酸菌には腸内環境を整え、善玉菌の繁殖を助けるという働きがあります。

便秘になると腸内では悪玉菌が優勢になってしまうので、毎日乳酸菌を摂ることによって便秘を解消することができます。

 オリゴ糖

さらに、オリゴ糖は腸内の善玉菌の繁殖を助ける働きがあります。

オリゴ糖のメリットは、善玉菌のエサにはなるものの、悪玉菌にとってはそうでないという点です。

また、分子が大きいため、腸に届く前に消化されて無くなってしまうことがありません。

ヨーグルトなどに加える甘味料として砂糖を使っている方は、オリゴ糖に替えるだけでも便秘改善や解消が期待できるでしょう。

このような対策をすると、自然に便秘が改善されてくるので、口臭も気にならなくなってきます。

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】
便秘による口臭の原因と対策・解消する方法とは? はコメントを受け付けていません。 便秘と病気関連