腸が固いと便秘の原因になる!腸を柔らかくするには?

この記事は約 5 分で読むことができます。

chou1-compressor

腸が固くなると便秘になりますよ!

腸内の悪玉菌、食物繊維不足、薬の副作用など、便秘はあらゆる要因から起こりますが、「腸が固くなる」こともお通じを悪化させる原因になります。

今回は、腸と便秘の関係について、詳しくお伝えしていきます。

なぜ、腸が固くなると便秘になるのか?

腸が固くなっているということは、腸内環境の悪化によって腸の活動が鈍くなり、消化・吸収がうまく行われていない状態になっています。

腸の蠕動(ぜんどう)運動が鈍くなると、腸内の便が排泄されにくくなり、溜まった便から悪玉菌が増殖して、さらに腸内環境が悪化してしまいます。

便が長時間腸内に留まると、水分を奪われて固くなってしまうので、さらにひどい便秘になってしまうのです。

では、なぜ腸が固くなるのかというと、運動不足、ストレス、不規則な生活が原因になります!

 運動不足!

長時間デスクワークを行っていると運動不足になり、腸を取り巻く筋肉が衰えてしまいます。

通常は、腹筋の働きによって腸が刺激されて排便できますが、運動不足になると腹筋が弱くなり、腸の刺激も少なくなって腸が固くなります。

 不規則な生活!

睡眠不足になったり、お菓子やジャンクストフードばかり食べていると腸を固くする原因になります。

十分に睡眠が取れている状態なら、副交感神経の働きによって内臓の働きが活発になるので、大腸へと便が送られますが、

睡眠不足になると副交感神経の働きが悪くなるので、便秘になってしまいます。

ほとんどのお菓子やジャンクフードには糖質や脂質が多く含まれています。糖質や脂質は、腸内の悪玉菌のエサになってしまうので、腸内環境を悪化させる原因になります。

肉類ばかり食べることも同じことです。肉類にはタンパク質が多く含まれているのですが、タンパク質は悪玉菌を増やす働きがあるからです。

また、肉の食べ過ぎは「喫煙と同じくらいの危険性がある」と言われていて、老化の促進やガンなどの大病を引き起こしやすい体質に変えてしまいます。

 ストレス!

ストレスは、臓器の働きをコントロールしている自律神経に悪影響を与えます!

自律神経が正常に働いてくれるおかげで排便ができているのですが、ストレスによって自律神経が乱れると、腸が固くなって排便の回数が減っていきます。

ストレスは便秘だけではなく、腹痛、頭痛、歯ぎしり、ニキビ、といった症状から、うつ病や自律神経失調症を引き起こす原因になるので注意されてください!

腸を柔らかくする方法とは?

すでに腸が固くなっている方は、便秘を解消するためにも腸をやわらかくする方法を知っておいた方がいいでしょう。

以下を参考にされてください。

 規則正しい生活をする!

規則正しい生活をすることはとても大切です。

お通じを整えるために、毎朝トイレに行くことをを習慣づけて「排便のリズム」をつくりましょう。

朝は忙しいから排便する時間がない・・・という方もいるかもしれませんが、いつもより早寝早起きをして、朝食を早めに済ませるようにしましょう。

朝食には、腸内の善玉菌を増やしてくれるヨーグルト、善玉菌のエサになるオリゴ糖を一緒に摂取すると効果的です。

ヨーグルトが苦手な方は、乳酸菌サプリを利用してもいいでしょう。

また、起床後のストレッチ、散歩、といった軽い運動をすると腸に刺激を与えることができるので、便意を促進することができます。

 食生活の改善!

もし、肉類が多く、食物繊維の少ない食生活を送られているなら野菜中心に切り替えましょう。

とくに生野菜には食物繊維や酵素が多く含まれているので、サラダを食べると便秘解消につながります。

ただし、便秘解消のために食べるサラダは、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をバランス摂取しなくてはいけません。

食物繊維の多い野菜は以下のようになります。

水溶性食物繊維 ごぼう、ブロッコリー、オクラ、モロヘイヤ、アボカド、かぼちゃ

不溶性食物繊維 ごぼう、ブロッコリー、トウモロコシ、ほうれん草、かぼちゃ、

※ほとんどの野菜は、水溶性と不溶性の両方を含んでいます。

どうしても生野菜を食べられない方は、スープやグリーンスムージーにして摂取されてください。

 水分を摂取する!

腸や便を柔らかくするためには、水分がどうしても必要になるので、水をたくさん飲むようにしてください。

1日あたり1.5ℓ~2ℓ飲むと効果的です。

1度に大量摂取するのではなく、1日かけて少しづつ飲むようにしてください。

身体が1度に摂取できる水分量は200ml~250mlとなっているので、大量摂取しても意味がないからです。

 ストレッチをする!

腸を柔らかくするストレッチもオススメです。

朝起きたらうつ伏せに寝転がり、両手で腸の固くなっていそうな部分をマッサージしてあげるといいでしょう。

とくに効果的なのは、仰向けに寝転がり、脚を曲げて腰を天井に向けて上げるというストレッチです。

このストレッチをしながら、両方の手のひら全体を下腹部に当てて、おへそがある部分まで引き上げながら圧をかけていきます。

これを毎日数回繰り返していくと、腸が柔らかくなっていきます。

気になる方は、腸の固くなっている部分がなくなるまで実践してみましょう。

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】
腸が固いと便秘の原因になる!腸を柔らかくするには? はコメントを受け付けていません。 便秘すっきり生活情報