便意がないことで便秘になる原因と解消法とは?

この記事は約 5 分で読むことができます。

beni-compressor

「トイレに行ってみるけど便意がない・・・」という経験はありませんか?

出したいけど出せないという便意がない状態が長期間続くと、便秘になってしまいます。

今回は、便意がない原因と解消法についてお伝えしていきます。

便意がなくなることで便秘になる原因とは?

便意が感じられずに便秘になるのは、「機能性便秘」と呼ばれる症状が原因になります。

機能性便秘には、直腸性便秘と弛緩性便秘の2種類があります。

直腸性便秘とは、機能性便秘の一種で、肛門付近まで便が運ばれているにも関わらず、きちんと排便できずに起こる便秘になります。

弛緩性便秘は、加齢による腸のゆるみ、大腸を動かす筋力の衰えや機能低下によって、便を押し出す「腸のぜんどう運動」が弱くなっていることで起こります。

とくに、お年寄りや女性の方に多い便秘としても知られています。

便意が感じられなくなるのは、弛緩性便秘よりも直腸性便秘が影響していることが多いです。

以下の5つの原因が考えられます。

 トイレを我慢する!

排便したいときに出さずに我慢することを続けていると、腸が便意が起きるときの刺激に慣れてしまって、便意を感じにくくなることがあります。

 下剤や便秘薬の使い過ぎ!

腸の刺激を与えるタイプの下剤や便秘薬を使い過ぎると、腸内の善玉菌まで排出されたり、強い刺激がないと便意が起こりにくくなります。

 自律神経の乱れ!

また、自律神経の乱れる影響から便意がなくなる場合もあります。

腸を含め、内臓の働きは自律神経によってコントロールされています。

不規則な生活やストレスの多い生活をしていると、自律神経が乱れから内臓の働きをコントロールできなくなり、便意が弱くなります。

このような生活を長く続けていると、便意が徐々に感じられなくなってしまいます。

 腸内環境の悪化!

腸内環境が悪化することも便意を感じない原因の一つです。

腸内環境が善玉菌優位のときには、蠕動運動も活発で便意を感じやすいのですが、悪玉菌は便を固くして蠕動運動を抑制してしまうため、便意を感じにくくなるのです。

便意を感じている、おならをしたいのに我慢し続けている場合は、腸の働きはどんどん鈍ってしまいます。

 黄体ホルモンが分泌される影響!

弛緩性便秘による、ぜんどう運動の低下は腹筋の衰えから起こりやすいのですが、プロゲステロンという黄体ホルモンの分泌が原因で起こる可能性もあります。

女性ホルモンであるプロゲステロンが分泌されると、子宮の働きが抑制されるのですが、この黄体ホルモンは子宮だけでなく腸の働きも抑えてしまうので、便意を感じにくくなります。

というのも、腸も子宮も同じ平滑筋という筋肉から作られているので、プロゲステロンによって子宮の平滑筋が抑制されると、腸の平滑筋も抑制されるからです。

生理前の黄体ホルモンが多く分泌される時期は、女性は便意を感じない便秘に注意する必要があります!

もし便意を感じなくなってきたら早めの対策を心がけましょう。

便意がないときの対策、改善方法とは?

もし便意がなくなってきた場合は、このような対策を参考にされてください。

 飲み物を摂取する!

まず、朝起きたらすぐに水を飲むこと!

朝目覚めた直後は腸内が活発に働く時間帯なので、飲み物を飲むことで腸を刺激することができます。

朝起きた後に冷たい水を一杯飲んだり、冷たい牛乳を飲むと大腸のぜんどう運動が促進されて便意を感じやすくなります。

欧米人と比べて日本人は牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素を持たないので、乳糖が腸管を刺激して便意が起こす作用に期待できます。

牛乳以外では、炭酸飲料やココアが効果的です。

炭酸飲料に含まれる炭酸ガスは腸へ刺激を与えてくれるので、便秘に悩んでいる方は朝起きがけに飲んでみるのもいいでしょう。

また、ココアに含まれるリグニンという物質は、腸の働きを活性化させることができます。

 食物繊維を摂取する!

飲み物と合わせて、食物繊維が多く含まれるものを食べるといいでしょう。

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類ありますが、その2つをバランスよく摂ることが重要です。

水溶性食物繊維は腸内の便を柔らかくしたり、腸内にいる善玉菌のエサにもなるので、腸内環境を改善する働きに期待できます。

一方、不溶性食物繊維は水分を吸収して腸内で膨らむ働きがあることから、腸壁が刺激されて腸のぜんどう運動を活発にしてくれます。

水溶性食物繊維が多く含まれる食品は、海藻類や果物、きのこ類。不溶性食物繊維は穀類や豆類に多く含まれています。

食後にはオリゴ糖をかけたヨーグルトなどを摂取することも便秘改善にとても役立ちます。

オリゴ糖はヨーグルトに含まれる乳酸菌のエサになるので、腸内の善玉菌を増やし、スムーズな排便に期待できます。

 すぐにトイレに行く!

便意を感じたら我慢せずトイレに行くようにしましょう。

排便を我慢することは、便意を感じにくくなることにつながるので、排便のチャンスは逃さないようにすることが大切です。

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬の便秘サプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れている便秘対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇の便秘サプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】