お菓子・菓子パンの食べ過ぎが原因で便秘になる!解消する方法は??

この記事は約 3 分で読むことができます。

2015-01-11_163139-compressor

お菓子や菓子パンが大好きな人注目!そこに便秘になる原因が潜んでいます!(;´∀`)

お菓子や菓子パンは脂質&糖質が高い食べ物です。

脂質や糖質といえば、そう・・・腸内に住む悪玉菌の大好物!

腸内に悪玉菌がうじゃうじゃいると便秘になることは知っていますよね。どうにかして善玉菌を増やさないと便秘を改善することができません。

善玉菌が多く、悪玉菌が極力少ない状態がベストでお通じも良くなります。

なのにもかかわらず、お菓子や菓子パンを食べていると見えないところで悪玉菌はどんどん増殖します。

また、お菓子・菓子パンはおやつとして食べますよね。

すると、お腹がいっぱいになって普通の食事が減ったり、または食事代わりに食べたりしていませんか?

そうなると便の量も少なくなりますし、お菓子や菓子パンでは排便に必要な食物繊維などが摂れません。

必要な栄養素が不足して、なおかつ悪玉菌を増やす要素があるために、便秘になってしまうんです。

食べ過ぎなければ問題がありません。ただ、食べる量にご注意を。

なぜ、炭水化物の食べ過ぎが原因で便秘になるのか?※炭水化物抜きも危険!?

お菓子や菓子パンの添加物がヤバイ!

糖質や脂質にとどまらず・・・お菓子や菓子パンは添加物の宝庫でもあります。。

今では添加物を使用した食品はいろいろとありますが、食品の種類によっても使われている添加物は異なります。

お菓子や菓子パンの場合、もっとも危険なのが「トランス脂肪酸」という添加物です。

これは悪玉コレステロールや免疫機能、心臓疾患、動脈硬化、ガンなどに悪影響があると言われています。

怖ろしいことに、ゴキ○リでさえ近寄らないとまで言われています。ちなみにコレ、アメリカでは禁止されている添加物らしいです。

それから「イーストフード」も危険。

イーストとは人工酵母のことで、天然酵母と違って廃糖蜜やリン酸、窒素といった化学物質を加えられたものです。

そして、イーストフードとは、イーストのエサを指し、塩化アンモニウムや炭酸カルシウム、リン酸塩といった合成添加物を複数組み合わせて作られます。

とくに塩化アンモニウムは毒性が強くて、大量に摂ると嘔吐や吐き気といった症状が出ます。

これだけ添加物が使われていれば、健康にも美容にも良いわけがありません。

便秘の原因になるだけでなく、病気の原因にもなります。また、ニキビを誘発する要素ともなります。便秘になるとさらにニキビを誘発しますから、悪循環ですね・・・。

便秘中におやつを食べるなら果物を!

お菓子や菓子パンの危険性と便秘との関連性はもうお分かりいただけました?

かといって・・・甘い物好きとしては我慢もつらいですよね!

逆に我慢するとストレスに変わって、自律神経に影響して便秘になることもあります。どうしてもおやつを食べたいときは果物を選ぶようにしてみてください。

果物も果糖を含んでいるので糖分は多いですが、お菓子などのように添加物もなくて体にやさしい食べ物です!

食物繊維が豊富な果物を食べると、便秘をよりスムーズに改善することができます!

やっぱり定番は「バナナ」ですね^^

ただし、間食するのも3食きっちり食べることが大前提!米を主食にして、食物繊維が豊富な野菜などを食べるようにしましょう。

よく噛んでしっかり食べるだけでも、便通に変化がありますよ♪

3食では足りないときや甘い物が欲しいときは果物を適量食べるようにしてみてください。

果物も食べ過ぎると糖質を摂り過ぎて肌トラブルなどを誘発することもあるので気を付けてくださいね。

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】