腸内洗浄は便秘解消できるけど副作用やリスクもある!

この記事は約 3 分で読むことができます。

2015-01-17_140554-compressor

腸内洗浄というのは文字通り、腸内を洗浄する方法です。

肛門からレバー付きの管を入れて、温かい減菌蒸留水やコーヒーが主成分の溶液を注入して腸内を洗浄します。

この方法で排便を促し、溜まった宿便がすっきり排出されます。

浣腸よりも強力で、長年蓄積した便も出せるので、便秘が慢性化しているほど勧められる改善方法のようです。

腸自体に刺激を与える働きもあるので、消化器の活動を改善して排便もスムーズになります。

便秘がひどいほど即効性があって、効果的な方法です。肛門化や消化器科などが専門ですが、一部エステや美容クリニックでも実施しています。

ただし、いずれにしても保険対象外で費用は自費になります。

1回が1万円~2万円ほどかかり、施術時間は長くても1時間ほどで終わります。

治療法はネットの動画サイトにも上がっているので、気になる人は調べてみてください。

クリニック施術を行うにしても100%安全とは言い切れないので、腸内洗浄は最終手段としておいた方がいいかもしれません。

肛門から管を・・・と聞くと、ちょっと怖いですもんね(;´∀`)

ちなみに自宅用の洗浄キットも販売しているので、人に見られることに抵抗がある人もコレなら安心です。

便秘以外にはどんな効果がある?

腸内洗浄は便秘以外にも、体に良い効果があります。漠然としていますが「健康促進効果」に期待できると言われています。

というのも、腸内洗浄することで血液中の腐敗ガスの成分まで解消できるため、ドロドロ血液が改善されます。

健康なサラサラ状態になると体の調子も良くなるだけでなく、血行促進によって肌の調子も整います。

また、デトックス作用もあります。

腸の中の余計なものを全部排出できるため、体の内側からスッキリしてアンチエイジング効果も期待できます。

それから、腸内に便が溜まっていると肌に影響して、肌荒れやニキビの原因になります。

これを洗浄するため、肌荒れやニキビの予防にも適しています。

腸に溜まった宿便は数キロにもなるので、それが排出されるだけでダイエット効果も。

宿便は人によりますが、多い人で5kgにもなります。これを洗い流す方法なので、宿便がなくなった分、体重も減ります。

しかも、デトックスによって体の内側からキレイになると新陳代謝が良くなるため、ダイエットしやすい体になれます。

腸内洗浄の副作用やデメリット!

腸内洗浄は便秘以外に、健康やダイエット、美容にも効果があるのですが、安易に行うものではありません!

基本的に、慢性化した便秘や病気による便秘の症状を改善するための方法です。

専門医が診察して、必要と診断した場合に腸内洗浄が行われます。

医師の診断がなくても個人用のキットで腸内洗浄できますが、これはややリスクがあります。

初心者の場合はうまく出来ない可能性もありますし、方法を誤ると便秘解消どころか大腸の機能が低下したり、感染症などの病気リスクが高くなってしまいます。

また、ビフィズス菌など善玉菌まで洗い流してしまう可能性が高いので使い方は慎重に。

病院で施術を受けるにしても、頻繁に腸内洗浄を繰り返していると、腸がその行為に慣れてしまいます。

要するに腸内洗浄なしでは排便できなくなったり、排便力が低下してしまいます。

このようなデメリットがあるので、安易に使わないようにしてください。

どうしても便秘がすっきり治らず、つらいときだけ医師に相談して、行うようにしましょう。

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】