便秘解消にはプルーンが効果的!?副作用はないの??

この記事は約 3 分で読むことができます。

2015-01-23_085952-compressor

「プルーンは便秘解消に効果がある!」と、皆さんも一度は聞いたことがあると思います。

でも実際のところ、本当に便秘解消に効果がある?それとも、ない?

実を言うと、私もよく知らなかったです(;´∀`)

子供の頃から便秘になるとプルーンを食べるように言われていたので、なんとなく効果があると信じていました。

真実が気になったので調べてみると、本当にプルーンは便秘解消に効果があるようです!

効果がある理由は、もう予想がつくかもしれませんが「食物繊維を含んでいるから」です。

便秘改善にとって食物繊維が有効なのはご存知ですよね!

食物繊維には水溶性と不溶性というタイプがあり、バランスよく摂った方が便秘に効くと言われています。

プルーンは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のどちらも含んでいるので、バランスよく食物繊維を補給できるため、便秘解消に効くそうです。

また、「ソルビトール」という甘み成分(糖質の一種)も便秘解消に関わっているそうですよ!

ソルビトールには便を増やすことで蠕動運動を活発にする作用があるため、便秘解消に一役買うとのこと。

ちなみに、ソルビトールは便秘薬にも使われる成分らしいです。

プルーンの栄養や効果・効能とは?

最近はドライフルーツが流行っていて、プルーンもおやつとして人気がありますが、プルーンの栄養や効能を知ってますか?

便秘解消の他にも、さまざまな効能があると言われています!

そもそも、プルーンは「ビタミンE、ペクチン、ネオクロロゲン酸」といった成分が豊富に含まれています。

ビタミンEは抗酸化成分としておなじみですね。アンチエイジングに効果が期待できる成分です。

ペクチンは水溶性食物繊維のことで、便秘解消にはもちろん、血糖値の上昇やコレステロールの吸収にも働きかける万能な成分です!

ネオクロロゲン酸という成分はなじみがありませんが、これはポリフェノールの一種です。

つまり、抗酸化成分の一種ということ。

まとめると、プルーンは抗酸化成分が豊富に含まれているので、活性酸素の除去、エイジングケア(老化防止)に効果が期待できます!

ペクチンなどの働きで近年問題になっている生活習慣病予防にもピッタリ!

健康や美容、便秘に良い食べ物の中でも手近で万能な食べ物といったらプルーンかもしれませんね。

プルーンにはデメリットや副作用はある?

プルーンは貧血予防や心臓病・動脈硬化の予防、体質改善にも良いと言われているのはご存知ですか?

あまり有名な話ではありませんが、意外と体に良い影響を与えるフルーツなんです!

でも、そんなプルーンにもデメリットが・・・。と言っても、デメリットよりも断然にメリットの方が多いのですが。

やっぱり、プルーンも食べ過ぎるとアクシデントが起きてしまいます(´・ω・`)

副作用というかプルーンを食べ過ぎた場合に「下痢」を起こしてしまう可能性があるのでご注意を!

これでは元も子もありませんね(;´∀`)

逆に言えば、それほどプルーンには排便を促す効果があると言えるのではないでしょうか!?

ですから、頑固な便秘だとしても適量を食べるようにしてください。

あまり食べ過ぎてしまうと、ソルビトールなどの有効成分が過剰に働いて腸に負担がかかってしまいますから。

また、これは果糖なので食べ過ぎるとカロリーを摂り過ぎてしまう可能性も・・・。

そう簡単にカロリーオーバーしませんが、食べ過ぎには気を付けてくださいね。

ちなみに、生のプルーンでもドライフルーツでも、効能は変わらず期待できるようですよ!

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】