急に便秘になった!一過性単純性便秘の原因と解消する方法!

この記事は約 3 分で読むことができます。

2015-01-23_113541-compressor

便秘と一言にしてもさまざまなタイプがあります。

大きく分けて「急性」と「慢性」に分岐し、そこからさらに急性には『一過性単純性便秘』と『症候性便秘』というタイプに分類されます。

今回は急性の一過性単純性便秘について取り上げます。

まず、一過性単純性便秘の原因ですが、この原因もまたいろいろとあります。

一覧にしてみると、

  • 過剰なストレス
  • 長期に渡った緊張状態
  • 極端なダイエット
  • 水分不足
  • 気分の浮き沈み(喜怒哀楽が激しい)
  • 不規則な生活・変色
  • 生活や環境の変化

※女性の場合は「月経前・妊娠中」なども原因になります。

よく、旅行中に便秘になったり、出張中、引越してすぐの時期に便秘になることがありますが、それが一過性単純性便秘というタイプです。

まぁそれ以外にも、ストレスや緊張状態も関係しているので、仕事の関係のストレスや大事な会議前の緊張状態なども便秘の原因になります。

そして、女性によくあるのですがダイエット、あとは水分補給が足りていない場合も、一過性単純性便秘の原因になります。

一過性単純性便秘の特徴や症状とは?

原因が分かったところで、お次は特徴や症状についてです。

もし原因や特徴と症状に思い当たることがあれば、一過性単純性便秘と考えてほぼ間違いないでしょう。

一番の特徴は便秘と言っても、あくまで「一過性」ということ。急性便秘なので慢性にはそうそうなりません。

慢性便秘と違って、一過性は基本的に原因が取り除かれれば改善されることが特徴的です。

たとえば、ダイエットを始めて便秘になった場合はいつもの食事に戻すことで改善できることも多いです。

旅行中など環境の変化も、元の生活に戻れば大抵便通も元通りになります。

ストレスが原因の場合も、こまめにストレスを解消することで改善されていきます。

症状としては急激に便秘になるため、普段は感じないお腹の張りが主な症状ですね。

パンパンに張ってる感じ、太ったわけではないのにお腹だけポッコリ出ているような状態になります。

もし、あなたの便秘が一過性単純性便秘のようなら、まずは原因を失くすことを意識して生活してみてください。

便秘薬を使わなくても、気持ちよくスッキリできる可能性が高いです。

一過性単純性便秘は放置しておけば解消する?

特徴でも挙げたように、一過性単純性便秘は一時的な便秘なのでそうそう慢性化しません。

ただ、放置しておけばいいということでもないのでご注意を!

放置している=原因を改善しない

ということになりますから、原因をなくせなければ、考えなくても分かる通り便秘も改善されるはずがありません。

無理に便を出すために便秘薬などを使う必要はありませんが、便秘になる原因をなくす努力は必要なんです!(`・ω・´)

ストレスが原因ならストレス解消を、ダイエットが原因なら一度ダイエットの中止を。

このように、自分が便秘になっている原因をなくすことが先決です。

もし、妊娠が原因で便秘の場合は、妊婦中でも利用できる便秘に効くサプリメントを使ったり、食物繊維が多い食事を摂るなどして改善しましょう。

妊娠中に便秘で困ったときは医師に相談してみてください。

旅行や環境の変化が原因の場合は元の生活に戻るのが一番ですが、引越したり、長期旅行の場合も妊娠中の改善方法と同じく、便秘に効く食べ物やサプリで対策してみましょう。

「いつか治るだろう」と安易に放置していると、慢性化してさらに厄介なことになる可能性もあります。