タケダ漢方便秘薬を飲むと効果あるの?

この記事は約 3 分で読むことができます。

便秘になったからといって、ただ単に出せばいいというものでもありません。

できることなら、自然に近い感覚でお通じを催したいですよね!

そんな人から人気のお薬がタケダ漢方便秘薬です。テレビコマーシャルでもおなじみ、有名な便秘薬の一種ですね(*´∀`)b

このお薬には、大腸を動かして便の排泄をスムーズにしてくれる生薬が配合されています。

『大黄』と『甘草』という生薬が作られる「大黄甘草湯」というものです。便秘に効く成分が配合されているので効果てきめん!

と思いきや、やはり個人差はあるようです。(;´∀`)

利用者の体験談を調べてみたら、、、

 効果があった人

「多少苦みはあったけど流し込めば平気。効果もしっかり実感できました!翌朝お通じがきて、気持ちよくスッキリ出ました。残ってる感じもなくてよかった。」

 イマイチだった人

「今まで使っていた便秘薬に比べると効かなかった…。全然お通じが来なかったから飲むのをやめた。」

というように個人差はある様子。

効果がない人の口コミをいくつかチェックしてて気づいたことが一つあります。

全ての人に共通するわけではないのですが、西洋薬、いわゆる普通の便秘薬や下剤を連用している方には効果が出にくいようです。。

タケダ漢方便秘薬はどんな効能がある?

タケダ漢方便秘薬がベースに使っている生薬は便秘に最も効能があり、便秘薬というくらいですから便秘が主な効果です。

その他には、便秘に伴う不快な症状の緩和に効能があります!

便秘になったとき、こんな経験ありませんか。

  • 吹き出物が増えてしまった
  • 頭が重く感じる
  • 力み過ぎて痔になった
  • 食欲が落ちた
  • 便が出ないからお腹が張っててつらい
  • 体がのぼせる

こういう症状にも効果があるそうです。

公式サイトにも掲載されていますが、効能として便秘に伴う

『腹部膨満、吹き出物・ニキビ、腸内異常発酵、痔、のぼせ、皮膚炎、頭重、皮膚炎、食欲不振』

といった症状に効くとあります。

ちなみにタケダ漢方便秘薬は体力に関わらず使えるお薬で、漢方系のお薬なので5歳以上ならお子様でも服用OKです!

1錠1錠に割線が入っているので、半分に割って飲んでもOK。(5歳~14歳は半錠~1錠半までが服用目安)

自分の体質や便秘の症状に合わせて調節できるところも、タケダ漢方便秘薬のメリット。

また、飲んだ翌朝にお通じを誘導する目的のお薬なので寝る前に服用してください。

タケダ漢方便秘薬の副作用とは?

薬には西洋薬や漢方薬といった種類があり、西洋薬に比べると、漢方薬の方が比較的副作用が少なく安全と一般的に言われています。

西洋薬の方が効き目が出るのは早いのですが、漢方薬は体質から改善するような目的があります。

タケダ漢方便秘薬は名の通り「漢方薬」に部類されるので、比較的安全なイメージ。

ですが、大腸を刺激する作用があるので、刺激による副作用は考えられます。

タケダ漢方便秘薬を服用した場合に考えられる副作用は、他の便秘薬でもよくある副作用の「下痢」です。

とくに、この薬が合っていない人ほど下痢の症状が出やすいので、もし副作用があった場合は「体に合っていない」ものと思い、無理に使い続けない方がいいですよ!

また、漢方薬だからといって妊娠中の方は安易に使わない方が母体と子供のためです。

タケダ漢方便秘薬を服用した場合、早産になる可能性もあるようです。

授乳中の方も基本的には服用を避けた方がいいそうです。

どうしても妊娠中に便秘がつらくて使いたい場合は、一度医師に相談して許可をもらってから使ってください。