牛乳を飲むと便秘の原因になるってホント!?解消する効果はウソなの??

この記事は約 3 分で読むことができます。

2014-12-25_083228-compressor

便秘になったとき、どうやって改善しますか?

ヨーグルトを食べる人、下剤に頼る人、断然多いのが「牛乳を飲む」方法だと思います。

実際、私も便秘気味になると牛乳を飲むようにしてたことがありました。

しかし、これって実はNG行為とも言われています!

信じられないかもしれませんが、牛乳が原因で便秘になることもあります。

朝に冷たい牛乳を飲むと便秘が解消すると聞いたことありませんか?

これは間違っていません。冷たさの刺激と、牛乳に含まれる乳糖成分で便秘対策ができます。

とても効果的な方法らしいですが、「けいれん性便秘」「過敏性腸症候群」の場合は逆効果になることがあります!

冷たい牛乳の刺激で腸の蠕動運動を働かせて便秘を改善する仕組みになっていますが、けいれん性便秘の場合はこの刺激が逆に便秘を悪化させることがあります。

また、冷たい飲み物でお腹をくだしやすい人も合っていません。

下痢になるほど刺激を感じやすい人には牛乳で便秘を改善する方法はおすすめできません。

豆乳を飲むと便秘解消に効果ある!?先に知っておきたい副作用とは??

新谷医師が牛乳は腸内環境を悪化させると唱えている!

新谷弘実医師は本の執筆もしている有名な医師です。

メディアにも出てくることがありますし、聞いたことがある人も多いと思います。

最近話題の酵素のサプリを開発したこともあり、サプリも人気ですよね。

数々の本を出版していますが、中でも「病気にならない生き方」がベストセラーになりました。

その本で、牛乳の有害説を唱えているそう。興味深いですよね!

過酸化物質を含む牛乳は腸内環境を悪くして悪玉菌を増殖させるとのこと。そして、腸内細菌のバランスが乱れてしまうと唱えています。

このように腸内環境が悪いと便秘になる・・・想像つきますよね。

また、乳製品はアレルギー体質のリスクを高めるとおっしゃっています。

このアレルギー体質も便秘の原因になるらしいので、新谷医師の主張を参考にすると牛乳は便秘の原因になると考えられます。。

もちろん、反論もありますが医師が主張していると考えると、どこか信憑性もあったり(;´∀`)

私は専門家ではないので、どちらが正しいかは断言できませんが。。

牛乳の飲み過ぎは骨粗鬆症になる可能性がある!?

牛乳の飲み過ぎは便秘のリスクだけでなく、骨粗鬆症になる可能性もあります!

新谷医師も、そのように言っています。

骨粗鬆症対策としてカルシウムを補給するために牛乳を飲むことが推奨されている反面、実は牛乳を飲むと体の中のカルシウム量が減ってしまうそうです!

牛乳を飲むと血中のカルシウム濃度が上昇するのは確かです。

が、急激に濃度が高くなるので、本能的に通常値に戻そうと体が働いて濃度をコントロールします。その結果、カルシウムが余計に排泄されてしまうそうです。

皮肉ですね(;´∀`)

事実、牛乳の消費量が多いアメリカやスウェーデンといった各国でも研究結果が出ています。

デンマークやフィンランドなどなど、よく牛乳を飲む国では骨粗鬆症患者も多いそうです。ならびに、股関節骨折患者も多いとか。

このような研究結果が出ているので、カルシウム補給目的で牛乳を摂る行為は止めた方がいいかもしれません。。

牛乳よりも小松菜や小魚などを利用してカルシウムを摂った方がいいですよ^^;

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】