肉の食べ過ぎは便秘の原因になる?解消する方法は??

この記事は約 3 分で読むことができます。

niku-compressor

突然ですが、皆さんは魚派?それとも肉派?

私自身、お魚は好きですが、どちらかといえば肉を食べることが多いです。美味しいし(*´∀`)

でも、食べ過ぎると便秘になりますよ・・・!

肉の食べ過ぎが便秘の原因になるのは割と有名な話。

でも、どうして便秘になるのか仕組みについて具体的には知らないという人は多いかもしれません。

肉といえば、脂肪ですよね。

でも、脂肪分が便秘の原因になるわけではありません。実は「タンパク質」が便秘を誘発しています。

肉にはたくさんタンパク質が含まれています。

タンパク質は筋肉の増強などに欠かせない栄養素ですが、厄介なことに悪玉菌を増殖させる作用もあるんですよ!

知ってました??

皆さんご存知の通り、悪玉菌は体に悪影響を与えて便秘の原因にもなります。

野菜や魚をほとんど食べずに肉ばかり食べていると、腸内環境は荒れ果ててしまいます。

悪玉菌が優勢な状態になり、善玉菌は不足・・・。この結果、便秘の症状が出てしまいます。

肉を食べ過ぎると病気になる可能性がある!

肉の食べ過ぎは便秘の原因になるだけでなく、病気を発症する可能性もあります!

最近は生活習慣病が問題になっていますが、その背景には食文化が欧米化したことが原因の一つだと言われています。

その結果として、さまざまな病気の患者数が増加傾向にあるようです。

まず第一に、肥満・メタボリックシンドロームです。

これも生活習慣病の一種ですが、脂肪の摂り過ぎが一番の原因ですから、脂っこい肉料理が原因になります。

この肥満からさらに合併症を引き起こすこともありますし、ガンの発症率も高くなるんですよ!

変な話、肉の食べ過ぎは喫煙と同じくらい体の害になるそうです。

健康のためにタバコをやめても、肉を食べ過ぎていたら意味ないみたいですね(;´∀`)

肉をよく食べる人は、適量を食べる人に比べるとガンの死亡率がはるかに高くなるそうです。

ただし!高齢者は肉を食べる方が良いと言われています。

肉に含まれるタンパク質は筋力増強作用だからです。

筋力の低下は健康に影響しますし、そもそも加齢によって筋力は低下しやすくなるので、補強するためにも必要です。

バランスの良い食事が大切!

肉の食べ過ぎは便秘や病気を誘発しますが、かと言って極端に減らすのもNGです!

ダイエットで肉を完全に断つ人も多いと思います。

動物性食品を完全に断つことで健康に良い効果があるとも言われていますが、健康にも便通にもバランスの良い食事が大切です。

ここまで肉の悪いところばかり挙げてしまいましたが、肉に含まれる動物性脂肪については便秘にも良いんですよ!

というか、必要なんです。

肉に含まれる脂肪分は便を柔らかくするので、極端に肉を抜いてしまうのも便秘の元になります。

タンパク質の働きで悪玉菌が増えてしまいますが、食物繊維が豊富な野菜や乳酸菌を含むヨーグルトや食品を摂ることで悪玉菌の増殖を抑えることができます。

ですから、「肉類=絶対的に悪い物!」というわけではありません。

最低限は必要なものなので、食事では肉類を食べても構いません。ただ、量に気をつけながら、野菜などもバランスよく摂りましょう。

たとえば、キャベツは油分を吸収する性質があるので、肉類と相性が良いと言われています。

肉は太るイメージがありますが、バランスさえ良ければ極端に太ることはありえません!

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】