禁煙が原因で便秘になる!?対策・解消する方法とは??

この記事は約 3 分で読むことができます。

tabako-compressor

最近、喫煙者がめっきり減りましたよね~・・・。

現代ではタバコを吸う人より非喫煙者の方がモテるらしいですし。

女性でも喫煙者は少なくありませんが、肌によくないし、増税で経済的にも悪く、禁煙を始めている方も多いです。

もうすでに禁煙を初めて違和感を感じている人も少なくないかも…。

禁煙することでよく禁断症状が出ると言いますが、それとは別に「便秘」という症状も。

どうやら禁煙が原因で便秘になることもあるようです。

タバコに有害物質が含まれていることは有名ですよね。

便通というのは自律神経がコントロールしているのですが、タバコに含まれる物質が自律神経に影響を与えることで便が出やすくなります。

ですから、禁煙を始めると刺激が失われるために便秘になるのです。しかも女性の場合は生まれつき便秘体質のケースが多いですよね。

禁煙を始めると元々の体質、便秘体質に戻ってしまうというメカニズムになっているようです。

だからといってタバコを吸う生活に戻るのは絶対ダメ!今までの努力が水の泡になりますから。

タバコ吸うと便秘解消できるってウソ?

「タバコを吸うと便秘が解消できる」という話、聞いたことあります?

禁煙を始めて便秘になるなら、この話はホントでしょ!と思われるかもしれませんが、私はウソだと思います。

タバコを吸うから便秘が解消できるわけでなく、タバコを吸わないとお通じがこない状態になっているだけです。

便秘解消に効果がある成分といえば乳酸菌や食物繊維、オリゴ糖。どれも体に良い物ですよね。

タバコに含まれるのはニコチンやタールなど、体に悪い物です。体の害になるものが便秘解消の有効成分とは言えません^^;

ただ単に自律神経がニコチンの刺激を受けているために便が出やすくなっているだけです。

例えるなら、便秘薬に依存しているのと同じような状態です。

外部刺激によって排便が促され、なおかつ外部刺激に体が慣れているので、禁煙を始めると便秘体質に変わります。

タバコは依存性があるので、便秘解消できるというウワサを聞いたからといって安易に吸い始めない方がいいですよ。

太るのは簡単でも痩せるのは大変なのと同じで、タバコを吸うのは簡単だけどやめるのはとっても大変ですから。

禁煙中の便秘を解消するには?

禁煙中の便秘を解消するには、「タバコを吸う!」です。

なんて、そんなわけありません(;´∀`)冗談ですw

禁煙中に便秘にならないためには、何よりも食事と運動、生活習慣が重要なカギです!

タバコをやめると便秘だけでなく、太ることもあるので食事の改善・運動に損はありません。

健康にも良いことなので、ハッキリ言ってメリットしかないです。

食事では、乳酸菌や食物繊維、オリゴ糖など便通改善に有効な成分をしっかり補いましょう。

食物繊維が豊富な野菜中心にしたり、乳酸菌配合食品と一緒にオリゴ糖を摂ると便通も良くなります。

忙しい方などは便秘対策サプリを摂取するのも有効。

どれもカロリーは低めなので、太る可能性はほとんどありません。

それから運動です。

禁煙太り対策としては有酸素運動が効果的ですが、便秘解消には腸や腹筋を意識した運動が効きます。

軽めの腹筋運動、腸を刺激する程度の簡単なストレッチや体操も効果的ですよ。自宅でできる簡単な運動でOKなので習慣にしてみてください。

あと、腸の形に沿ってマッサージするのも効果的です。

テレビを見ながらでも、寝る前に布団の上ででもいいので、軽くマッサージすると腸の運動が活発になり、便秘解消に効果的です。

【重要】便秘を治したくない人は見ないでください!

乳酸菌EC-12サプリ
1400万袋突破している久光製薬のサプリ。どうしてもスッキリできない方はコレ!
オリゴ カイテキオリゴ
日本一売れているスッキリ対策オリゴ糖。全額返金保証付きです。
カルグルト
人気急上昇のスッキリサプリ。
 
※便秘を治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】便秘対策サプリランキング!【ベスト3】